トップ > 日刊県民福井から > 福井ユナイテッドFC > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井ユナイテッドFC

福井ユナイテッド 得失点差で2位に

福井ユナイテッドFC−富山新庄ク後半21分、フリーキックで技ありの先制弾を決めた木村魁人(左から4人目)=坂井市のテクノポート福井スタジアムで

写真

北信越1部リーグ

坂井フェニックス4位

 サッカー北信越一部リーグ第三節は十九日、坂井市のテクノポート福井スタジアムなどで行われ、県勢は福井ユナイテッドFCが富山新庄クラブ(富山)に4−0で快勝。通算成績を3勝0敗の勝ち点9とし、得失点差で2位につけた。坂井フェニックスは05年加茂FC(新潟)に敗れ、2勝1敗の勝ち点6で4位。首位はアルティスタ浅間(長野)。

 福井ユナイテッドFCは、前半から人数を集めてゴール前を固める相手に苦戦。個の力で打開する場面もなく、ボールを保持するもシュートは5本にとどまった。

 しかし、後半21分に木村魁人がフリーキックから直接先制弾を決めると勢いづき、蔵田岬平、山田雄太らで3得点。シュート数も20本と、畳み掛ける攻撃を展開した。

 望月一仁監督は「もっと仕掛けても良かった。個の力を高めないといけない」と二十五日の全日本選手権に向けて反省点を挙げた。

 次節は六月二日、金沢市の北陸大フットボールパークなどで行われ、福井ユナイテッドFCはFC北陸(石川)、坂井フェニックスは上田ジェンシャン(長野)と対戦する。 (谷出知謙)

 ◇県勢の成績

 ▽1部3節

写真
写真

 ▽2部3節

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索