トップ > 日刊県民福井から > 福井ユナイテッドFC > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井ユナイテッドFC

成年男子 サウルコス4強 県勢初 格上相手に後半決勝点

サッカー成年男子準々決勝、福井−島根木村魁人の先制ゴールを喜ぶイレブン=坂井市のテクノポート福井スタジアムで

写真

 サッカーのサウルコス福井が、成年男子で県勢初のベスト4進出を決めるゴールは後半30分に生まれた。MF蔵田岬平(こうへい)からのパスをDF川辺裕紀が折り返し、ゴール前に詰めていたDF木村魁人が右足で振り抜いた。ボレーシュートは、ゴール左のサイドネットに突き刺さった。

 台風の影響で強い西風が吹くピッチ。「後半勝負」(望月一仁コーチ)と前半は風下を選択した戦術。格上相手に守備で耐え、後半途中からFW松尾篤のワントップに切り替え、流れをつかんだ。

 「ふかさないことだけ考えた」(木村)。値千金のゴールは、北信越リーグを含めても昨年五月以来。スタンドを埋めた市内三小学校の児童約四百人の応援も「力になった」と喜ぶ。

 決勝を懸けて戦う三重は日本フットボールリーグ(JFL)のチームが主体。「優勝しか狙っていない」(木村)。チームの負けられない挑戦が続く。 (中田誠司)

 (テクノポート福井スタジアムほか)

 【成年男子】▽準々決勝

福   井1 0−0 0島   根

(サウルコ  1−0  (選 抜)

ス福井) 

▽得点者【福】木村魁

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索