トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

高浜の通りで ひな人形見て 17日から「若狭たかはままつり」有志ら飾り付け

ひな人形の飾り付けをするボランティアのメンバー=高浜町中央図書館で

写真

 高浜町の民家や店、公共施設でひな人形を飾るイベント「若狭たかはまひなまつり」が十七日から三月三日まで、同町の中町通りや本町通りを中心に開かれる。開催を控え、各所で準備が進められている。

 地域の活性化を目指し、高浜まちづくりネットワークや有志でつくる「若狭たかはまひなまつりの会」が企画。十六回目の今年は九十カ所で展示する。自宅で所蔵していたり、同会に寄せられたりしたひな人形を、道路に面した部屋や玄関に飾る。

 同会では、ひな人形の飾り付けを一部で代行しており、十三日は町中央図書館や高浜公民館などで、ボランティアのメンバーたちが手際良く作業を進めた。参加した嶋田和恵さん(68)は「飾るのも童心に返った気分になって楽しい。人形を見た多くの人に笑顔になってほしい」と来場を呼び掛けている。

 展示中の民家や店では、目印としてピンク色ののぼり旗を立てる。見学する際は一声掛けるのがルール。

 二十三日午前十一時半からは、ひな人形の姿に仮装した住民たちが練り歩く「ひなまつり行列」が中町通り周辺で開かれる。(問)若狭たかはまひなまつりの会=0770(72)2740 (栗田啓右)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索