トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

親子 キャリア教育学ぶ 福井・社北小 講演や職業体験

保護者向けキャリア教育として講演する山村直主さん=福井市社北小学校で

写真

 福井市社北小学校PTAは十一月三十日、結成七十周年記念事業「親子ふれあいフェスタ」を同校で開いた。児童、保護者がキャリア教育について学んだ。

 児童は低学年、中学年、高学年に分かれてそれぞれキャリア教育プログラムを受けた。高学年の職業体験「アントレ・キッズ」では、保護者らが講師となってアナウンサーや不動産業、菓子製造業など十一業種を紹介し、児童らが体験した。

 保護者向けキャリア教育では、福井市キャリア教育コーディネーターの山村直主(なおゆき)さんが「ミライのチカラ〜子どものチカラを引き出そう〜」と題して講演。社会や教育が変化する中で「仕事をしていく上での基礎的な能力『社会人基礎力』が重要」と指摘。「『考え抜く力』など社会人基礎力を育む視点で家庭内での会話をしてみてはどうか」と勧めた。

 記念事業では、ほかにも環境パフォーマー「らんま先生」によるサイエンスマジックショーや二百二十冊の図書が寄贈された。 (長谷川寛之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索