トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

「通えない子の受け皿に」 小浜に広域通信制青池学園高

松崎晃治市長(左)にあいさつする青池浩生理事長=小浜市役所で

写真

理事長が市長にあいさつ

 調理師や医療福祉系の専門学校を県内外で運営する学校法人青池学園(美浜町)は来年度、広域通信制課程の「青池学園高校」を設立する。小浜市の既存の校舎を本校にするのを受けて、学園の青池浩生(ひろき)理事長(46)らが十八日、小浜市役所を訪れ、松崎晃治市長にあいさつをした。

 普通科を擁する広域通信制高校は県内で初めて。小浜市のほか、美浜町や富山市の校舎をスクーリングや自習会場として活用。多様化する生徒の学び方に合わせた教育を実践する。

 青池理事長は「さまざまな理由で学校に通えない子の受け皿になっていきたい。県外からもいろんな生徒に来てほしい。小浜を盛り上げていければと思う」と話した。松崎市長は「自分のペースで勉強できるのは良いこと。どんな人たちが育っていくのか楽しみ」と期待した。

 新設校は国語や英語などの必修科目に加えて、調理師や福祉分野の資格を希望に合わせて取得できるプログラムを用意。リポートの提出やスクーリングなどで必要な単位を取得する。

 学園は福井、石川、富山、滋賀、京都、岐阜の六府県から、一学年八十人を定員にして生徒を募集している。 

      (栗田啓右)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索