トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

ものづくりで12体験ブース 福井で「技の祭典」

産業ロボットを使ったクレーンゲーム機を体験する子どもたち=福井市の県産業会館で

写真

 ものづくりを体験できる県など主催のイベント「福井 技の祭典」が十六日、福井市の県産業会館で始まった。十二の体験ブースが設けられ、楽しみながら職人の技に触れることができる。十七日まで。

 隣の会場で開かれている「ふくい農林水産まるごとフェスタ」と同時に楽しむ来場者が多い。銅版折り鶴、ぴかぴか泥団子作り、丸太切り、和菓子作り、まがたま作り、ペンケース作りなどさまざまな体験教室が設けられている。

 産業ロボットを使ったクレーンゲーム機コーナーでは、普段はベルトコンベヤーなどで作業しているロボットを操作して遊ぶことができる。祖父母と訪れた福井市の吉川紅羽(くれは)ちゃん(8つ)、海翔(かいと)君(6つ)のきょうだいは「楽しかった」と喜んでいた。

 十七日も午前十時から午後四時まで開催される。体験は無料。 (藤共生)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索