トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

絵本の世界 味わって パンやスイーツ

加古里子さん、いわさきちひろさんにちなんだパンとスイーツ販売などがある越前市観光協会のキャンペーン=越前市内で

写真

10店舗で限定販売

越前市観光協会

 越前市観光協会は同市出身の絵本作家・加古里子さんと絵本画家・いわさきちひろさんにちなみ、特別なパンやスイーツを限定販売するキャンペーンを市内で展開している。一部店舗では絵本の読み聞かせもあり、企画を通して市内を巡る機会の創出を図る。十二月三十一日まで。

 「絵本に出会う 旅に出よう」と銘打って実施。パンは六店舗で販売し、加古さんの絵本「からすのパンやさん」に登場するような動物の形をしたパンなどが並んでいる。スイーツはちひろが好んだとされるスイーツ「いちごのババロア」にちなんだババロアを、四店舗で販売している。パン、スイーツを販売する十店舗のうち四店舗では、市内の「越前らくひょうしぎの会」などの会員が絵本・紙芝居の読み聞かせもする。初回は二十二日で、期間中に各店舗を巡回し、計八回を予定している。

 「ちひろの生まれた家」記念館、かこさとしふるさと絵本館「石石」など四施設とパン、スイーツを販売する十店舗を巡るスタンプラリーもあり、条件を満たした応募者には、限定で絵本などの商品が贈られる。同協会の小形真希さんは「二人の思いがまだ、まちの中で生きている。民間と公共施設が一緒になって全体を盛り上げている心意気に触れてほしい」とアピールする。(問)観光・匠の技案内所=0778(24)0655 (中場賢一)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索