トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

ミチノクフクジュソウ守る 勝山・村岡小児童 自生地で除草

枯れ草やツルなどを取り除く児童たち=勝山市北谷町木根橋で

写真

 勝山市村岡小学校の児童たちが九日、同市の文化財に指定されている北谷町木根橋のミチノクフクジュソウ自生地で、下草の除草作業など保全活動を行った。

 同市小原地区で地域活性や環境保全に取り組む小原ECOプロジェクトが主催し、二〇〇八年から実施している。同校の五年生二十九人が参加し、五千平方メートルの斜面を熊手を使い、枯れ草やツルなどを取り除いていった。来年四月中旬から下旬にはミチノクフクジュソウの黄色い花が見ごろを迎える。

 また「ミチノクフクジュソウを守ろう」などと書かれた保全を促す自作の看板を作るなどした。上山澪愛(れいら)さん(11)は「地面まで掘りそうになって難しかったけどスッキリして楽しかった」と笑顔で話した。

 同プロジェクト代表の国吉一実さん(50)は「自然と触れ合って環境保全について少しでも勉強し、地元の自然の豊かさを知ってもらえたら」と話した。 (畠中大介)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索