トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

セルプ商談会に81社 福井 見本市開き優秀商品表彰

弁当やパン、お菓子などの見本市を眺める来場者たち=福井市の県産業会館で

写真

 県内の障害者就労支援事業所と企業によるセルプ商談会が八日、福井市の県産業会館で開かれた。四十二の事業所がブースを設け、就労支援事業所との商談を希望する県内企業八十一社の担当者が来場した。

 県が主催し、今年で二年目。今回は弁当やパン、菓子などの見本市を開き、来場者の投票で優秀商品を表彰した。

 出展した事業所の職員からは、交流を喜ぶ声や課題を指摘する声が聞かれた。タクティクス福井福井南営業所(福井市)の東朋美さんは「(障害者の)利用者さんの見学も多く、就労相談の機会にもなった。事業所同士の交流も貴重だった」と喜ぶ。

 一方、「O.H.C」(福井市)の榎本大八社長は「(障害者就労支援事業所に対する)企業側のニーズは『雑用係』が多かった。きちんとこちらの業務を見て、マッチングにつながる来場企業が増えたら」と課題を挙げた。

 県によると、県内には約百六十の障害者就労支援事業所があり、人口比での事業所数は全国平均より多い。来年以降もこうした商談会を継続する予定。 (藤共生)

 ◇表彰を受けた商品と事業所

 ▽弁当部門 (1)市の華(足羽ワークセンター)(2)ベジテラス弁当(有限会社ワークハウス)(3)アイアイ弁当(ハイムあけぼの)▽菓子部門 (1)山ぶどうパウンドケーキ(社会福祉法人紫水の郷フレンドリーぶな)(2)恐竜王国福井(手づくり工房コスモス)(3)クッキーセット(コミュニティーネットワークふくい丹南事業所)▽パン部門 (1)ショコラパン(ワークあけぼの)(2)カレーパン(社会福祉法人芦山会)(3)田舎パン(ハスの実わくわくワーク)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索