ここから本文

LEGOLAND(R)Japanニュース

LEGOLAND(R)Japanニュース

2019年2月1日付 中日新聞 朝刊

君もニンジャに レゴランドに新エリア、初拡張へ

 名古屋市港区の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」は31日、新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」を設けると発表した。7月のオープンを予定し、忍者にちなんだアトラクションを備えて集客力を高める。

 2017年4月の開業以来、初めて敷地を拡張する。運営会社のトーベン・イェンセン社長が記者会見し、「ニンジャは訪日客のお客さまにも分かってもらえる言葉。幅広い層にアプローチできる」と述べた。

 海外のレゴランドには既にある人気エリア。広さは4400平方メートル。うち3割ほどはパーク内の敷地を使い、残りの3100平方メートルはポートメッセなごや第1展示館の敷地を活用する。拡張後は約3%広くなる。

 今月15日に着工し、大型アームでつるしたいすに乗って空中を旋回する「フライング・ニンジャゴー」などのアトラクション3基や忍者になりきれる体験コーナーを用意する。

 ポートメッセを運営する名古屋市は22年秋をめどに、第1展示館を閉館して近くの土地に移す。レゴランドは開園当初から拡張を計画し、市と話し合いを続けてきた。イェンセン社長は「今回の拡張は第1弾。スケジュールは調整をしているが、レゴランドは大きくなる」と話した。

新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」のイメージ

レゴランド・ジャパンの新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」に設置される大型アトラクション「フライング・ニンジャゴー」=いずれもレゴランド・ジャパン提供

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
LEGO, the LEGO logo, the Brick and Knob configurations,the Minifigure and LEGOLAND are trademarks of the LEGO Group.
©2018 The LEGO Group.LEGOLAND is a part of Merlin Entertainments plc.

LEGOLAND® Japanのサイトはこちら

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索