トップ >心に残る医療絵画コンクール

ここから本文

心に残る医療絵画コンクール【入賞作品集】

みて・ふれて・まなぶ 医のテーマパーク 健康未来EXPO2019 第30回日本医学会総会 2019中部 市民展示 子ども向けプログラム 心に残る医療絵画コンクール

心に残る医療絵画コンクールにたくさんのご応募を頂き、まことにありがとうございました。
「描いてみよう!医療のおもいで・未来の医療」をテーマに応募総数631点が集まりました。
また病気で入院中・通院中の子どもたちからも絵が寄せられました。
未来の病院や理想の医療について想像力を働かせながら描いた力作ばかりです。
厳正なる審査の結果、第30回日本医学会総会賞をはじめ、34点の受賞作品を決定いたしました。

第30回日本医学会総会賞

平尾 磨和さん(小4) 愛知県

ジンベイザメの病院

ジンベイザメの病院

私の大すきなジンベイザメの形をした病院があればいいなとおもってかきました。たくさんの魚や仲間が入いんしている人たちに元気をあたえてくれます。

協和ケミカル株式会社賞

広江 理花さん(小1) 三重県

あかちゃんのびょういん

あかちゃんのびょういん

私には弟が2人います。ひとりは元気に生まれ、ひとりは亡くなりました。天使になった赤ちゃんたちもみんなニコニコになれるようなやさしい赤ちゃんの病院の絵をかきました。

中日新聞社賞

三田 綾香さん(小2) 愛知県

かんごしさんになった気分

かんごしさんになった気分

びょういんで入いんしてる時、かんごしさんがちょうしんきやってみると言ってくれたからわたしはかんごしさんの、おなかの音を聞きました。本ものがさわれてうれしかったからその絵をかきました。

名古屋名駅ロータリークラブ賞

  • 橋本 夕芽さん(5歳) 岐阜県

    いもうとのたんじょう

    いもうとのたんじょう

    一緒に出産に立ち会い、妹の誕生を目の当たりにし、感動した様子を描きました。生まれて初めて妹ができたことに喜びを感じております。

  • 小野田 朋実さん(中1) 岐阜県

    わたしが生まれた日

    わたしが生まれた日

    母は28才の時、重症筋無力症という難病の大手術を受け、体力的に出産は難しいと言われていましたが、病院の先生方のおかげで無事私が生まれました。その医療への感謝の気持ちを忘れないよう、作品で表しました。

  • 浅野 那月さん(中1) 愛知県

    痛くない注射で打つ未来の薬

    痛くない注射で打つ未来の薬

    今は治すことのできない病気でも未来では新しい薬が開発されて治せる病気になるといい。どこの病院でもだれが打っても痛くない注射針が使われるようになるといい。そんな思いを込めてこの絵を描きました。

セントラル画材株式会社賞(10名)

  • 伊神 拳一郎さん(3歳) 大阪府

    歯医者さんはぼくのパパ

    歯医者さんはぼくのパパ

    お口に水をピューされるのがきらい。お口を開けるのがこわい。ママとお家で練習したし、パパが虫さんとたたかってくれるからけんちゃん出来たよ。でも泣き泣きしちゃったね。

  • 早瀬 優羽さん(4歳) 愛知県

    じっちゃん大好きだよ!

    じっちゃん大好きだよ!

    じっちゃんが突然倒れて2週間頑張りましたが9/6に静かに亡くなりました。先生や看護師さんが毎日身体を動かしたりたくさんお世話をしてくれました。ありがとうございました。じっちゃん大好きだよ!

  • 田中 康介さん(5歳) 愛知県

    先生とぼくとお魚

    先生とぼくとお魚

    毎月通っているぜんそくのクリニックの待合室には熱帯魚がいて、その魚たちを眺めるのが大好きです。先生もやさしいです。「お魚たちに囲まれて先生に診てもらえたら楽しそう」と思ってこの絵を描きました。

  • 吉田 伊織さん(5歳) 愛知県

    おなかポンポン

    おなかポンポン

    ぼくは入院した時お医者さんにおなかをポンポンとしてもらいました。

  • 陰山 結衣さん(小2) 島根県

    未来のびょういん

    未来のびょういん

    ずっと入院している弟が外に出られないので、こんな病院があったらいいなと思って描きました。病院の窓からいろんな景色が見えて、ベッドや車イスのまま、その場所にいるように見たり感じたりできます。

  • 竹下 愛央さん(小2) 東京都

    ゆめのびょういん

    ゆめのびょういん

    病院が遊園地だったら楽しくていいなと思いました。観覧車は乗って楽しかった。メリーゴーランドとコーヒーカップは乗ったことがないから、あったらうれしいな。

  • 阿久津 遼真さん(小3) 愛知県

    さかなのおいしゃさん

    さかなのおいしゃさん

    さかなのびょうきをなおすのはむずかしいので、みらいはむずかしいびょうきをなおせるようになるといいなと思ってこの絵をかきました。

  • 泰道 凌輔さん(小6) 三重県

    ぼくの心臓の中

    ぼくの心臓の中

    病院は、ぼくが生まれてから心臓の手術をしてくれずっと助けてくれる場所。皆がいるからいつも頑張れる。心臓の部屋をイメージしました。

  • 滝本 綾乃さん(中1) 富山県

    クリニクラウンと先生

    クリニクラウンと先生

    クリーンルームから出られない私に、クリニクラウンのピエロと赤はなをつけた担当医の先生がベッドのそばで手品をしたり、パントマイムを見せてくれました。とても楽しかったです。その時を思い出して描きました。

  • 氏家 和華子さん(中3) 愛知県

    Let’s ウォーキング

    Let’s ウォーキング

    おばあちゃんでも、障害がある人でもみんな一緒に歩いたりできたら楽しいだろうと思ったから。そして、寝たきりの方も筋肉をつけることで回復し、宇宙なら負担が少なくみんなで歩くことを楽しめると思ったから。

「幼児の部」「小学生の部」「中学生の部」の各部門から1点ずつ

  • 志賀 優龍さん(4歳) 愛知県

    すてきな病院

    すてきな病院
  • 則竹 江南美さん(小3) 岐阜県

    家族といっしょ「病室カプセル」

    家族といっしょ「病室カプセル」
  • 須 結大さん(中3) 愛知県

    原始から未来の海
    〜誕生から治療そして回復へ〜

    原始から未来の海〜誕生から治療そして回復へ〜

「幼児の部」「小学生の部」「中学生の部」の各部門から2点ずつ

  • 大原 歌納さん(5歳) 愛知県

    耳鼻科であーん

    耳鼻科であーん
  • 山口 琴さん(6歳) 愛知県

    なおしてくれてありがとう

    なおしてくれてありがとう
  • 鶴 まりなさん(小5) 愛知県

    ちゅうしゃ

    ちゅうしゃ
  • 箱崎 桃子さん(小5) 静岡県

    こわかった時

    こわかった時
  • 三根 飛鳥さん(中1) 佐賀県

    やわらかくて、楽しい所

    やわらかくて、楽しい所
  • 西村 真優さん(中2) 愛知県

    涙

「幼児の部」「小学生の部」「中学生の部」の各部門から3点ずつ

  • 鶴代 叶夢さん(4歳) 神奈川県

    金先生いつもありがとう。大好きよ。

    金先生いつもありがとう。大好きよ。
  • 西村 奈紘さん(4歳) 愛知県

    おいしゃさんとバイキン

    おいしゃさんとバイキン
  • 齊藤 里歩子さん(5歳) 愛知県

    いたいけど、なかないよ!

    いたいけど、なかないよ!
  • 近田 梨世さん(小3) 愛知県

    いたかったこっせつ

    いたかったこっせつ
  • 須 惠子さん(小4) 愛知県

    ひみつの病室

    ひみつの病室
  • 津田 琴子さん(小4) 愛知県

    私のお父さんは看護師

    私のお父さんは看護師
  • 石黒 千尋さん(中2) 静岡県

    家族と医療

    家族と医療
  • 丹下 結雅さん(中2) 愛知県

    つながれた命

    つながれた命
  • 橋 諒さん(中2) 石川県

    笑顔があふれるために

    笑顔があふれるために

入選者の方のお名前につきましては、「心に残る医療絵画コンクール 入賞作品集」にてご覧いただけます。
ダウンロードはこちら

お問い合わせ

中日新聞社広告開発部「心に残る医療絵画コンクール」係
TEL:052−221−0701(平日10時〜17時)

主催

第30回日本医学会総会2019中部

共催

中日新聞社

後援

愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、静岡県教育委員会、石川県教育委員会、福井県教育委員会、富山県教育委員会、長野県教育委員会、名古屋市教育委員会

特別協賛

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索