本文へ移動

制作/中日新聞広告局
提供/名古屋市健康福祉局障害企画課

動画で分かる 障害のある人もない人も共に生きるまち・なごや

 名古屋なごや障害しょうがい理由りゆうとする差別さべつ解消かいしょう推進すいしんするために、2019ねん4がつに「障害しょうがいのあるひともないひとともきるための障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょう推進すいしん条例じょうれい」を施行しこうしました。この条例じょうれいさだめる「不当ふとう差別さべつてき取り扱と あつかいの禁止きんし」や「合理ごうりてき配慮はいりょ提供ていきょう」をまなび、意識(こころ)のバリアフリーへの理解りかいふかめるきっかけとなる動画どうが制作せいさくしました。

動画どうがて、障害しょうがいのあるひともないひと
ともきることができる社会しゃかいについて、できることをかんがえてみましょう。

発見はっけん!こころのバリアフリーのたねへん

未来みらいから現代げんだい名古屋なごやにやってきたココロとユウタが「条例じょうれい」や「障害しょうがいのこと」を専門せんもんにきいたり、まちをめぐって様々さまざま発見はっけんをしていきます。

「せやろがいおじさん」へん

YouTubeでも話題わだい沸騰ふっとうちゅうの「せやろがいおじさん」が障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょうやバリアフリーを独自どくじ口調くちょうかたります。

せやろがいおじさん インタビュー

 今回こんかい動画どうが出演しゅつえんしたYouTuber(ユーチューバー)「せやろがいおじさん」ことタレントの榎森えもりこうすけさんにはなしうかがいました。

物申ものもうけいYouTuber(ユーチューバー)

せやろがいおじさん
榎森えもりこうすけさん

プロフィール・おわらいコンビ・リップサービスのツッコミ担当たんとう沖縄おきなわ拠点きょてん活動かつどうし、ハチマキ、ふんどし姿すがた世間せけん物申ものもうすキャラクター「せやろがいおじさん」の動画どうがをYouTube(ユーチューブ)チャンネル「ワラしがみ」で発信はっしんしている。

障害しょうがいのあるひともないひとともきるための障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょう推進すいしん条例じょうれい」をどうおもいますか。
 「だれもがきやすいまちに」という条例じょうれい目的もくてきいても、ピンとひとすくないとおもいます。「だれきにくいひとがいるの?」とおもわれるかもしれません。いま不自由ふじゆうかんじることなくきていられていること自体じたいおもみを実感じっかんしました。
自身じしん身の回み まわりを振り返ふ かえって気付きづいたことはありますか。
 たとえば飛行機ひこうき乗り降の おりする階段かいだん自力じりきのぼれないひと搭乗とうじょう拒否きょひされるというはなしがありました。ぼく自身じしんおおきな問題もんだいだとはおもっていませんでしたが、よくかんがえてみたら、業務ぎょうむじょう効率こうりつもとめた結果けっか排除はいじょでも、それは差別さべつですよね。悪意あくい意図いとてきおもいがければ差別さべつとまではえないのではないか、とかんがえてしまっていました。無意識むいしき無自覚むじかくだからこそ差別さべつはやっかいなのだとおもいます。そのため、まずは差別さべつ無自覚むじかく無意識むいしきからまれ、この社会しゃかいのこつづけているということに気付きづくのが大事だいじだとおもいました。
この動画どうがかたにどんなことをってもらいたいですか。
 動画どうがなか障害しょうがいのあるかたたいしてどのようにこえけしたら安心あんしんして我々われわれこえいてくれるのかというくだりがあります。これも無自覚むじかくなのだとおもいますが、おおくのかた障害しょうがいのあるかたをひとくくりに“障害しょうがいしゃ”としてとらえ、かかわりかたかんがえてしまいます。そうではなくて、まえひとこまっているひとがいたらどうせっしていくのか、というようにかんがえるべきなのかなとおもいました。障害しょうがいしゃだからといってかならずこうしなければならない、というようなテンプレートはありません。そういうきをってもらえるといいなとおもいます。

障害しょうがいのあるひともないひとともきるための
障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょう推進すいしん条例じょうれいとは

障害しょうがいのあるひともないひとだれもが、かけがえのない個人こじんとして尊重そんちょうされ、
たがいをおもいやる気持きもちをちながら、
安心あんしんしてともらせるまち・なごやをめざしてつくりました。

不当ふとう差別さべつてき取り扱と あつかいの禁止きんし

正当せいとう理由りゆうがないにもかかわらず、障害しょうがいがあることを理由りゆうに、障害しょうがいのあるひと不利ふりとなるような取り扱と あつかいをしてはいけません。

合理ごうりてき配慮はいりょ提供ていきょう

障害しょうがいのあるひともないひとおなじようにできる状況じょうきょうととのえるために、おかね労力ろうりょくなど負担ふたんになりぎない範囲はんいでそのひとわせた必要ひつよう配慮はいりょおこなうことがもとめられます。

障害しょうがいのあるひとこまっているときには…

  • ・どのようなことができるか一緒いっしょかんがえてみましょう。
  • ・ひとつの方法ほうほう無理むりでもちが方法ほうほうがないかかんがえてみましょう。

もっとくわしくりたいかた名古屋なごやのホームページをごらんください。

障害しょうがいしゃ団体だんたい協力きょうりょくのもと、障害しょうがいおよ障害しょうがいしゃただしい理解りかいのため、かく障害しょうがい特性とくせいとこれまで実際じっさい障害しょうがいしゃ体験たいけんした事例じれいとうをもとに、適切てきせつせつぐう応対おうたいれい紹介しょうかいしたガイドブック

スタイルの設定

文字の大きさ

デバイスモード