本文へ移動

中日新聞のお仕事

教育に新聞を・NIE

中日新聞のお仕事(動画で見せます)

  • 新聞ができるまで
  • 深掘り動画

さらにくわしく!新聞ができるまで

 新聞はどうやって作られるのでしょう。新聞記者がいろんな出来事を取材して記事にすることは知られていますね。でも、ほかにも多くの人が関わって新聞はできているのです。新聞作りの流れに沿って、新聞社のさまざまな仕事を動画で紹介します。

1 取材

各部の記者がいろんな現場を取材し、パソコンで記事を書いて本社などに送信します。

2 編集会議

本社で各部のデスク(責任者)が集まり、その日の新聞にどの記事・写真を載せるかや、どれを大きく扱うかを決めます。

3 レイアウト

コンピューターで記事や写真のレイアウト(配置)を決めます。記事に付ける見出しも考えます。

+ 広告制作

新聞に載せる広告を作ります。広告は紙面の下に載せるほか、1ページ全体に載せることもあります。

5 印刷

本社から印刷工場に紙面のデータが送信され、工場にある輪転機という機械で新聞を印刷します。

4 校閲

文字の間違いがないかをチェックし、資料などを調べて記事の内容が正しいかも確認します。その作業を校閲といいます。

6 発送

刷り上がった新聞を束にし、トラックに載せて各地の販売店に運びます。

7 配達

販売店で新聞にチラシをはさんだ後、バイクや自転車でみなさんの家に届けます。

深掘り動画

 新聞社の仕事に密着した「深掘りシリーズ」です。中学生記者による劇団四季のオンライン取材の様子と、ヘリコプターでの写真撮影を支える女性パイロットを紹介します。

スタイルの設定

文字の大きさ

デバイスモード