本文へ移動

新聞について学ぼう

教育に新聞を・NIE

新聞について学ぼう

初めての新聞をつくってみよう! ~バーチャル社会見学動画で印刷現場を取材~

主に小学校3、4年生を対象に、中日新聞名古屋本社での中日こどもウイークリー印刷の現場を動画で
「バーチャル社会見学」して、その様子を新聞にまとめる工程を説明しています。

  • はじめに

    準備や新聞の特徴を知ろう(約5分)

  • 1取材をしよう

    下調べをして動画を見よう(約9分)

  • 「1」の動画でバーチャル社会見学ができるよう!
  • 取材まとめチェックシートはお助け道具箱からダウンロードしてね
  • 2レイアウトしよう<1>

    題字を決めよう(約7分)

  • 3記事を書こう

    取材まとめチェックシートから書いてみよう(約9分)

  • 4レイアウトしよう<2>

    写真と見出しを決めよう(約6分)

  • 5仕上げをしよう

    (約2分)

  • 6みんなの新聞

    いろいろなレイアウト紹介(約2分)

お助け道具箱

  • 取材まとめチェックシート
  • 写真シート
  • 初めての新聞作り用レイアウト用紙

バーチャル見学の質問と答え

質問一覧をまとめてみました。質問のところをクリックすると答えが出てきます。

印刷いんさつの色はどうやって作りますか?
植物油を主体にしたインクを使っていて、黄色、赤色(べに)、青色(あい)、黒色(すみ)の4色を重ねていろんな色を作っています。
紙はどんなものを使うのですか?
トイレットペーパーを大きくしたようなロール状の新聞まきとり紙というものを使います。
1ロール(本)の重さは、ウイークリー用で700キログラムぐらい。
朝刊ちょうかんの新聞用だと約1トンあります。
ウイークリーの場合は、朝刊で使う紙より、もっと白くてあつみのある特別な紙を使います。
そのため、カラーの色がきれいな紙面になります。
1ロールでウイークリーだと2万部くらい印刷いんさつできます。
何人くらいで作業しますか?
輪転りんてん印刷いんさつする機械きかい)1台に3人がつきます。
責任せきにんしゃ紙面しめん体裁ていさい印刷いんさつされるものの大きさや位置いち)、いろ調整ちょうせい担当たんとうわけをして、同時どうじに作業をしています。紙面の見本が機械についているモニター画面がめんに出るので、それと同じになるように色や位置いち調整ちょうせいします。
輪転りんてんにはたくさんのスイッチがありますね
これらのスイッチを使って、輪転りんてんをコントロールする機器きき指示しじを出しています。
飛行機ひこうき操縦そうじゅう席のようにスイッチがならんでいるため、作業さぎょうする人は「機長きちょう」とよばれています
印刷いんさつした新聞の数はどうやってわかりますか?
数を数える専用せんようのコンピューターで自動じどう管理かんりされています
印刷いんさつしている途中とちゅうで、新聞をぬき取って中を見ていますが何をしているのですか?
実際じっさい紙面しめんできれいに色がでているか、4色のかさりがずれていないかなど目でチェックしています。悪ければすぐに修正しゅうせいしています。一度、きれいに調整ちょうせいできても、印刷いんさつを続けると変わってくるので、印刷が終わるまで何度も点検てんけん修正しゅうせいをして、きれいな紙面を作ります。
どのくらいのはやさで印刷いんさつしているのですか?
1セットの輪転りんてんあたり、1分間で約900部るスピードで印刷いんさつしています。
ウイークリーは朝刊ちょうかんよりページ数が少ないですが、1時間ほどで全部ぜんぶの印刷が終わります。
ここにある輪転りんてんはどのくらい使っているのですか?
30年ほど使っています。古くなってきましたが、ふだんかられをして大切たいせつに使っています。
仕事で緊張きんちょうすることはありますか?
ウイークリーは印刷いんさつ時間が短いので、見本通りのきれいな紙面になるよう早く調整ちょうせいしなければなりません。
そのため、印刷いんさつ開始かいし直後ちょくごは、特にチェックと修正しゅうせい大忙おおいそがしで緊張きんちょうかんがあります。
おおよそのインクのりょうはコンピューターで印刷が始まる前にセットされますが、きれいな紙面を作るには、やはり人の目できめこまかい調整ちょうせい必要ひつようです。

教科書で紹介されている「新聞」について、学んでみませんか

 ここでは、小学校5年生の国語「新聞を読もう」、社会「情報社会」、小学校4年生の国語「新聞を作ろう」の単元を踏まえて、副教材として授業の手助けにしていただけるような動画を6部構成でまとめました。授業の内容に応じて、各部を組み合わせて使うことも可能です。

  • ①新聞の「顔」って何?
    新聞の「顔」ともいえる1面の構成について説明します

  • ②新聞の構成
    各ページ(面)の特徴や、地域によって変わる紙面、メディアリテラシーについて説明します

  • ③新聞ができるまで
    取材から紙面ができるまでの新聞社の仕事について説明します

  • ④新聞記事の仕組み
    新聞記事の構成や、書き方の工夫について説明します

  • ⑤見出しって何?
    見出しの役割と、付け方について説明します

  • ⑥NIEって何?
    NIEの意義を説明し、中日新聞NIE事務局の取り組み(無料教材の提供など)を紹介します

 当ホームページの「教材を手に入れる」では、関連した内容の学習ワークシートも提供しています。併せてご活用ください。質問などは、当ホームページの「お問い合わせ」からお願いします。

 この動画は個人利用の他、小中高校の授業でも自由に使っていただけます。他の用途で使用する場合は、中日新聞NIE事務局までご連絡ください。

スタイルの設定

文字の大きさ

デバイスモード