個人での記事データベースご利用方法

読者は会員限定サービスで

 中日新聞購読者の方は、会員サービス「中日新聞プラス」に入会いただきますと、「過去記事検索」機能を利用することができます。無料の一般会員は過去1カ月分、プレミアム会員(月額300円・税別)は過去1年分の記事が検索可能です。利用回数に制限はありません。テキスト表示だけでなく、PDFファイルで記事の切り抜きデータをご覧いただけます。PDFファイルは印刷や保存ができますので、スクラップにも最適です。
 メニューにある「過去記事検索」、もしくは下記のリンクからご利用いただけます。

※北陸中日新聞、日刊県民福井の紙面は収録しておりません。
※原則1~2日前の朝刊・夕刊(名古屋本社最終版)から検索できます。著作権の関係で収録していない記事・写真もあります。

外部データベース業者・インターネットサービスプロバイダーをご利用いただく方法

 (株)日本経済新聞社の「日経テレコン」と(株)ジー・サーチのデータベース業者、あるいは(株)ジー・サーチよりデータベースの提供を受けている下記インターネットサービスプロバイダー(ISP)にて弊社データベースをご利用できます。そちらをご利用いただくことで、記事の検索・閲覧が可能となります。利用料金の決済は各ISPを通して行われるため、各ISPへの登録が必要です。詳しくは各ISPに直接お問い合わせ下さい。

[コンテンツ会員コースの利用でお気軽に記事データベースがご利用できます]

 中日新聞・東京新聞記事データベースは以下のISP経由でご利用いただけます。他のISPでインターネット接続している方も、ISPリストのうちコンテンツ会員コース(入会金・月額基本料無料)のあるISPでお申し込みになることで、中日新聞・東京新聞記事データベースをご利用いただけます。

日経テレコン
 
G-Searchデータベースサービス
 
@nifty 中日新聞記事情報
 
BIGLOBE 中日新聞記事情報
 
 

新聞記事データベースを利用できる公共図書館をご利用いただく方法

 愛知県内の公共図書館を中心に、当社と新聞記事データベースを直接契約し、館内で利用者の方が無料でご利用できるケースが増えております。

 どの公共図書館でご利用いただけるかは、直接お住まいの地区の図書館にお問い合わせいただくか、または当社電子メディア局企画営業部までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

  • [中日新聞社 電子メディア局 企画営業部 データベース営業担当 ]

    Tel:052-221-0629 (平日 午前10時~午後5時) Email:database@chunichi.co.jp