文字サイズ

静岡ニュース

貴重な一票、必ず投票を 県選管委員長ら

 県選管は十五日、衆院選の投票日に当たって林道子委員長と佐野みどり県明るい選挙推進協議会長の連名で、投票を呼び掛ける談話を発表した。内容は次の通り。

 十六日は衆院選投票日です。このたびの選挙は最近の国内外を取り巻く厳しい情勢の中にあって、今後の国政を方向づける極めて重要な選挙です。

 有権者の皆さんは、既に候補者の政見や政党の政策を十分研究されたと思います。投票日には必ず投票に参加され、自らの判断により貴重な一票を投じ、有権者としての責任を果たされるよう希望します。