文字サイズ

静岡ニュース

17日未明に全議席確定へ

◆小選挙区は午前零時半ごろ終了

 十六日投開票の衆院選は、県内では川根本町や東伊豆町などの午後八時を皮切りに、各市区町の開票所で開票作業が始まる。作業は小選挙区、比例代表の順序で行われ、十七日未明にすべての議席が確定する見通しだ。

 県選管によると、小選挙区の開票は、最も早い松崎町で午後九時に終了する見込み。最も遅い静岡市葵区、同市駿河区、富士市、沼津市、伊東市、浜松市中区などでも十七日午前零時半ごろには終わる見通しとなっている。

 比例代表の開票は、最も早い松崎町が午後九時半ごろで、浜松市中区(西丘町、花川町を除く)は十七日午前二時ごろまでかかる見込み。

 開票終了時刻は投票率によるが、投票率70・81%だった二〇〇九年の前回衆院選では、小選挙区で最も遅かった静岡市葵区が翌日の午前一時四分。前回の比例代表で最も遅かったのは、藤枝市の翌日午前二時だった。

(本田英寛)

写真