文字サイズ

静岡ニュース

静岡3区 浜岡原発が争点に

 自民新人の宮沢博行さんは磐田市の中心街にある選挙事務所で出陣式。「日本の再建はおれがやる。そういう気持ちで戦う」と強調し、支持者から背中や肩をたたかれながら選挙カーに。午後は掛川や御前崎市を遊説した。

 共産新人の岡村哲志さんは掛川市の選挙事務所で第一声を上げた後、選挙カーで菊川や御前崎市を巡った。計十四カ所で街頭演説し、「浜岡原発の廃炉を責任持って貫けるのは私のほかにいない」などと訴えた。

 逆風の中で再選を目指す民主前職の小山展弘さんは、磐田市での出陣式を終えると、掛川市へ移動。旧知の枝野幸男経産相の応援演説を受け、「この激戦は絶対負けることができないと心に誓った」と支援者に宣言した。

 維新新人の鈴木望さんは、御前崎市の浜岡原発正門前で「原発廃炉の民意を問うために立候補した。原発に頼らない地域を目指す」と第一声。発電所周辺を選挙カーで遊説した後、袋井市の選挙事務所で出陣式に臨んだ。