文字サイズ

長野ニュース

民主の増税策を批判 上田でみんなの党・江田幹事長

 みんなの党の江田憲司幹事長が六日、県内入りし、上田市内のJR上田駅前と商業施設前で演説した。

 上田駅前で江田幹事長は「景気が悪い今の日本で、増税は禁じ手。景気回復を最優先して雇用を守り、一般の人の給与を上げることが大切だ」と民主党を批判した。そして、国会議員の歳費と公務員給与の削減を挙げながら、「増税の前にやるべきことがある。それをぶれずに訴えてきたのがみんなの党だ」と強調した。

 エネルギー政策にも触れ、発送電分離による電力業界の改革を訴えた。原発については「核のゴミを処理するめどが立たないまま原発を動かし続けるのは無責任で、二〇二〇年代にゼロにしていく」とした。

 (森若奈)