文字サイズ

三重ニュース

16日、県内879カ所で投票

 衆院選は十六日、投票、即日開票される。県内全五選挙区の候補者らは十五日、有権者に最後の訴えを届けようと、声をからした。民主、自民のどちらが多く議席を得るのか。他党の候補に勝ち名乗りを上げるのか。有権者の審判が下される。

 県内には前回より五十三カ所少ない計八百七十九カ所の投票所が設置される。一カ所を除き、午前七時から投票の受け付けを始め、午後八時まで。投票所によっては午後四〜七時までに繰り上げて閉鎖される。

 開票作業は県南部の尾鷲、熊野市などで午後八時から開始。津、四日市、松阪市など都市部では午後九時半から始める。

 県選管によると、開票作業の終了が、都市部では十七日未明にずれ込む場所もある。