文字サイズ

三重ニュース

期日前投票 11万8300人余

前回より2割減

 県選管が十五日まとめた衆院選期日前投票の十四日時点の総数は十一万八千三百四十一人で、男性が五万六千二百五十六人、女性が六万二千八十五人だった。投票率は7・87%。二〇〇九年の前回衆院選(十四万五千七百二人)の同期比で18・8%減った。

 市町別の投票率では、大台町が21・08%と最も高く、紀宝町(14%)、大紀町(13・81%)、紀北町(13・48%)と続いた。最も低かったのは桑名市の5・5%で、四日市5・7%、伊賀市6・5%など。

 選挙区別では、1区が二万三千五百九十八人(7・65%)、2区が二万一千六百七人(6・55%)、3区が二万二千百七十四人(6・52%)、4区が二万一千二百三十一人(8・72%)、5区が二万九千七百三十一人(10・53%)となった。郵送による不在者投票者数は計六千七十一人で、前回より二割以上減った。