文字サイズ

三重ニュース

<なるほど!総選挙>(11) 選挙公報と公約集

写真

 うーん、どれがいいかなあ…。えっ、何を見ているかって? 「選挙公報」と「公約集」だよ。投票先を決める大事な判断材料なんだ。

 県の選挙管理委員会が作る選挙公報は立候補者の顔ぶれと経歴、考えが一目で分かる。数日前の新聞に折り込まれていたね。市役所などでも手に入るよ。

 原稿は候補自身に用意してもらう。名前や顔写真の寸法が決められている以外、内容は自由だよ。手書きでメッセージを載せる人もいて、見比べると性格なんかが伝わって面白いかもね。

 公約集は政党が政権を取った際に取り組むことをまとめ、党によってマニフェストや政権公約、アジェンダなどと呼ばれているんだ。元知事の北川正恭さんが世に広めたことで知られている。「景気を良くするゾゥ!」「新しい日本をつくるゾゥ!」とか有権者との約束ごとが冊子になっていて、ネットでも見られるよ。表紙には政党のリーダーの顔が載ってることが多いかな。

 選挙公報は県選管のホームページでも見られるよ。選挙公報のネット公開は今回初めてなんだ。きっかけは、東日本大震災で他県に引っ越した東北の人たちに地元の選挙を知ってもらうためだったんだって。