文字サイズ

三重ニュース

<なるほど!総選挙>(2) 小選挙区って何?

 選挙制度を見ていこう。きょうは「小選挙区って何?」だよ。

 全国の小選挙区は三百に分かれていて、各選挙区で、最も多く票をとった候補が当選するんだ。五区ある僕たちの県では四日に十八人が立候補したよね。

 小選挙区の特徴? 範囲が狭いから費用が抑えられるとか、有権者に訴えがよく伝わるとか。一人しか当選しないから、支持を多く集める大政党に有利な点も見逃せないね。その結果、二つの大政党ができやすく、時の政治状況で政権交代がしやすくなるんだ。

 ほら制度が始まった一九九六年の選挙以降、民主と自民党の大政党が争うことになった。そして二〇〇九年に民主党が歴史的な政権交代を果たしたんだ。

 もちろん短所もある。当選者以外に投票した人の意見が反映されない。つまり「死票」になっちゃうんだ。少数政党にも不利だね。それを補うために比例代表制を合体させたんだ。これは後日説明するね。