文字サイズ

三重ニュース

岡田副総理が支持訴え 松阪で講演

民主党政権の実績を強調する岡田克也副総理=松阪市で

写真

 岡田克也副総理は二十八日、県内入りし、「自民の安倍さんや日本維新の会の石原さんを総理にしてこの国はうまくいくのか。野田総理の下で苦しいけれど一歩ずつ乗り越えていくのかが問われている選挙だ」と述べ、民主党への支持を訴えた。

 松阪市で開かれた衆院選に立候補予定の民主前職の国政報告会で講演した。岡田副総理は、税収より借金が多い国の財政状況を挙げ「税と社会保障の一体改革しか道はなかった。与党の責任として先送りは許されなかった」と、消費税増税への理解を求めた。

 経済政策では、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度などの実績を強調。日中関係については「冷静にしぶとく交渉しなければならない。過激なことだけ言って緊張を高めても国益は守れない」と主張した。

(戸川祐馬)