文字サイズ

三重ニュース

5選挙区19陣営出席 津で立候補予定者説明会

立候補予定の陣営関係者に注意事項などを説明する県選管の担当者ら=津市の県農協会館で

写真

 十二月四日公示、十六日投開票の衆院選を前に、県内小選挙区の立候補予定者説明会が二十六日、津市の県農協会館であり、五選挙区の十九陣営の関係者が出席した。

 内訳は前職七人、新人十二人。党派別では全区に候補者を擁立する自民、民主、共産と、1、2区に一人ずつ立てる日本維新の会。このほか2、3区からそれぞれ無所属での出馬を検討している関係者が出席した。

 2区で検討中という農業男性(65)は「手続きを勉強するために来た」と話し、3区の資料を持ち帰った市民団体の男性は「震災がれき受け入れ反対の立場から候補者擁立の準備を進めている」と述べた。

 出席者は、県選挙管理委員会事務局から今後の日程や運動上の注意事項の説明を受けた。立候補届け出書類の事前審査は二十九日〜十二月一日にかけて県庁である。

(安藤孝憲)