文字サイズ

三重ニュース

自民・安倍総裁 県内入り 支持呼び掛け

街頭演説で支持を呼び掛ける自民党の安倍晋三総裁=津市まん中広場で

写真

 自民党の安倍晋三総裁が二十五日、県内入りし、衆院選に向けて「政治への信頼を取り戻す。誇りに思える日本を取り戻すため、必ず政権を奪還する」と支持を呼び掛けた。

 津市内であった党県連の政治資金パーティーに招かれて講演した。景気浮揚策を最重要課題とし、大胆な金融緩和と財政出動の必要性を強調。介護や創薬などの医療福祉分野や、「脱原発依存」に向けた新エネルギー開発などを例に挙げ、「成長分野に国の資源を集中投資する」と述べた。

 自衛隊を国防軍化する方針については「国際的には軍隊と認識されている。外に向かっては軍隊、内に向かっては自衛隊とする詭弁(きべん)はもうやめるべきだ」と主張した。

 安倍総裁はその後、津市まん中広場と鈴鹿市の近鉄白子(しろこ)駅西口で街頭演説し、衆院選に立候補予定の前職と新人をそれぞれ応援した。

(安藤孝憲)