文字サイズ

岐阜ニュース

比例投票「再び民主」は2〜3割

写真

 民主離れが進んでいることが、比例代表の調査結果から読み取れる。

 2009年の衆院選で民主に投票した人のうち、再び民主に票を投じると答えたのは2〜3割。2割前後が今回は自民と回答し、同じく2割が維新、1割は未来を選んだ。

 選挙区単位でみると、1区で民主票の分散が激しい。再び民主としたのはわずか20%。26.5%は維新、16%は自民に転じた。

 一方、自民は、前回投票者の7〜9割が今回も自民と答え、安定している。