文字サイズ

岐阜ニュース

<第一声> 5区

上から届け出順。

◆井上 諭さん(45) 共新 暮らしと命守る政治に

 皆さんの暮らしを守り、取り戻す選挙の公示がやっときた。民主党が政権を奪っても、従来の自民党型政治と変わらなかった。地域の暮らし、命を応援していく政治に一緒に変えていこう。

 消費税増税をやめさせるため全力を尽くす。民自公が国民の声を聞かずに強行で法案を通した。増税は赤字を増やす大型公共事業にしか使われず景気回復に役立たない。

 不況脱出には内需を喚起することが大切だ。不当なリストラをやめさせ、「正社員が当たり前」の雇用ルールを確立させていく。

 壊され続けてきた社会保障の仕組みを元に戻す。大型公共事業の即時中止、政党助成金を廃止し、医療費、保育費の負担を引き下げていく。

◆阿知波吉信さん(49) 民前 日本を前に進める決意

 日本を前に進めるんだ。この決意を基に断固戦い抜く。八年前に初めて立った時と何ら変わることのない不動の信念で戦いたい。

 国がこの地域を軽んじていたので、手つかずなことに手を出してきた。関税定率法を改正して中国から輸入される陶磁器に関税をかけた。動かしたのは窯焼きの跡継ぎの言葉。国は中国の製品の輸入を後押ししてきた。茶わんを国会に持って行って、「おかしいじゃないか」と訴えた。口ばっかの政治は役に立たない。私は地元からの挑戦を掲げて立ち上がった。三年三カ月の現職としての実績でご判断いただきたい。徹底的に頼み続け、くどいと言われようが、しつこいと言われようが、形になるまで頑張り通す。

◆古屋 圭司さん(60) 自前 まずデフレと円高解消

 日本を取り戻す戦いがスタートした。三年三カ月前の厳しい審判を心に刻み、皆さんと頑張っていきたい。最優先課題はデフレと円高の解消。経済再生本部をつくり、徹底的な対策を講じる。

 教育委員会制度を抜本改革し、外交を立て直す。日米同盟の信頼回復なくして、対中国交渉はない。例外なき非関税化が前提のTPP交渉は反対。憲法改正は、その手続きを定めた九六条の改正の可否を(国民に)まず問いたい。

 地域の活力再生として、多治見市−瑞浪市の都市間連絡道路を完成させたい。国道19号の渋滞と災害対策にもなる。企業を呼び込み、人口や雇用を増やす。東濃の大きなポテンシャル(潜在能力)を実現する。