文字サイズ

岐阜ニュース

「民主、官僚におんぶ」 生活・小沢氏

 国民の生活が第一の小沢一郎代表は十八日、岐阜市内で開かれた党岐阜県連の設立報告会に出席し、衆院選の岐阜1区で出馬する前職笠原多見子さん(47)と壇上で握手を交わした。

 笠原さんは前回衆院選で、民主党の比例単独で当選したが、小沢代表とともに離党。小沢代表は報告会で、古巣の民主を「自民党以上と言われるくらい、官僚におんぶに抱っこになってしまった」と徹底批判した。愛知4区の生活前職牧義夫さん(54)や、谷亮子参院議員らも駆け付けた。