文字サイズ

岐阜ニュース

「もう一度チャンスを」 細野氏が街宣

 民主党の細野豪志政調会長が十七日、岐阜県各務原市を訪れ、衆院選岐阜3区で立候補を予定している民主前職の園田康博さん(45)を応援する街頭演説をした。民主の「選挙の顔」だけに、土砂降りの雨の中、支援者百人が集まった。

 「マニフェストで実現できなかった部分があった」。市中心部のショッピングセンター前の路上に止めた街宣車の上でマイクを握り、反省の弁を述べた。頭は下げなかったが、「もう一度、民主党にチャンスを下さい」と声を張り上げて街宣車を降り、雨にぬれるのも構わずに小走りで聴衆一人一人と握手を交わした。

 岐阜入りは、衆院解散が決まる前から組まれていた。同じ岐阜3区の羽島市も回り、国政報告会や支援者との意見交換をこなした。

 一方、岐阜市では政権奪回を目指す自民党の小泉進次郎青年局長も十八日に講演する予定。両党の若手ホープが岐阜で火花を散らす格好になった。