文字サイズ

愛知ニュース

<15区>根本さん、国政に声伝える

当選し、支援者と喜びを分かち合う根本幸典さん(左)=豊橋市で

写真

 初当選した根本幸典さん(自新)は、豊橋市内の事務所で支援者に迎えられ、「皆さんの声を国政に伝え、先頭に立って戦っていく」と決意を述べた。

 二年前に出馬表明。豊橋市議の経験を生かし、街頭活動を中心に知名度を上げてきた。六人の激戦を制し「この二年でもらった宿題に応えていきたい」と意気込んだ。

 再選を目指した森本和義さん(民前)は、公示前から続けてきた街頭活動などで支持を訴えたが及ばず、「候補者が多く、取るべき票が取れなかった」と力なく話した。

 二〇〇〇年の衆院選に続く敗北となった近藤剛さん(維新)は「時間が足りず、十分な支持を得られなかった」と出遅れを悔いた。