文字サイズ

愛知ニュース

当日有権者は586万8223人 在外含め

 県選管は十五日、衆院選の県内の当日有権者数を発表した。国内と在外の有権者を合わせた総数は五百八十六万八千二百二十三人となっている。

 男女別では、男性が二百九十二万五千八百十六人、女性が二百九十四万二千四百七人。

 十五小選挙区のうち、有権者が最も多いのは12区(岡崎市など)で四十五万四千六百五十六人、次いで7区(瀬戸市など)の四十二万六千四百三十六人、9区(稲沢市など)の四十二万三千四十一人の順。

 最も少ないのは14区(豊川市など)の二十六万三千四百二十七人で、その次は15区(豊橋市など)の三十四万六千二百四十一人だった。