文字サイズ

富山ニュース

小泉進次郎氏が1区候補者支援 富山駅北口前

自民党候補への支援を求める小泉進次郎政務官=富山市で

写真

 小泉進次郎復興大臣政務官が四日、衆院選富山1区に立候補している自民前職の田畑裕明さんの応援で富山駅北口前でマイクを握り、「“風”に左右される宿命にあるこの1区で、継続した政治活動が歩めるよう支援してほしい」と求めた。

 小泉政務官は、富山市の進めるコンパクトなまちづくりが、「人口減少社会でも豊かさを次の世代に引き渡していける成功例になる」と評価。今回の解散・総選挙に対し、「国民への理解が伝わっておらず冷ややかだ。風がない」との認識を示した上で、「時間がかかる取り組みに責任を負える若い政治家が、継続的にこのまちづくりに関わっていくことが富山の将来のためになる」と訴えた。

 1区には、維新の吉田豊史さん(44)、共産の高橋渡さん(51)の二新人も立候補している。 (川田篤志)