文字サイズ

富山ニュース

非正規雇用にも潤いを 3区共産 坂本さん事務所開き

「国民の生活と命を守る選挙に」と意気込む坂本洋史さん(中)=高岡市内免で

写真

 衆院選富山3区で出馬を予定する共産党新人の坂本洋史さん(44)の事務所開きが二十七日、高岡市内免の同党呉西地区委員会であった。

 坂本さんは、衆院解散前まで来春の県議選を見据えて市民と対話を続ける中で、「『暮らしが厳しい』という声が大きくなっている」と指摘。「大企業優先のアベノミクスが景気を悪くした。大企業の内部留保を賃上げにつなげ、非正規雇用も潤う仕組みにしたい」と力を込めた。

 上田俊彦党県委員長は「昨年の参院選や都議選で党への支持は増えている。この流れに続きたい」と、党勢拡大に支援を求め、参加者全員がガンバローを三唱、公示に向けて気勢を上げた。 (高島碧)