文字サイズ

富山ニュース

8陣営が出席 立候補予定者説明会

衆院選の届け出手続きなどの説明に耳を傾ける陣営関係者ら=富山市新総曲輪で

写真

 来月二日公示の衆院選で、県内三選挙区の立候補予定者説明会が二十五日、富山市内であり、八陣営が出席した。

 出席したのは、候補者擁立を決めた自民党、維新の党、共産党、社民党の八陣営と、公認候補の擁立を模索する民主党の担当者。県選管の野尻昭一委員長は「これからの国の進むべき方向性を決めるとともに、国民生活にも大きく影響する重要な選挙。ルールを守ってきれいな選挙を実現して」と関係法令の順守を求めた。

 県選管は、立候補届け出の手続きや今後の日程を説明した。届け出書類の事前審査は二十七、二十八両日に行われる。 (川田篤志)