文字サイズ

静岡ニュース

先手自民 手堅く

 静岡県の小選挙区は自民六勝、民主二勝で前回に続いて自民一強が続く結果となった。野党は唐突な解散・総選挙で準備不足が否めず、自民の勢いを止められなかった。特に7区は民主候補の擁立が遅れ、8区は「野党共闘」も整わず、自民前職の安定した戦いぶりが目立った。

◆8区 塩谷さん 成果見せる4年に

当選し支持者らに肩車されて拳を上げる塩谷立さん=14日午後8時29分、浜松市内の選挙事務所で

写真

 静岡8区は閣僚経験のある自民前職の塩谷立さん(64)が制した。浜松市中区の事務所前で「日本が再生できるか、経済が立て直しできるかという重要な課題を判断する選挙だった。安倍政権のメッセージをしっかり伝え、国民がそれに応えてくれた」と総括。「アベノミクスだけでなく、社会保障制度も答えを出さなきゃならない。さまざまな課題にある程度の成果を見せていく四年間になる」と政権党としての役割を語った。

 静岡1、7区は自民の現職の閣僚と副大臣が、危なげない戦いぶりで議席を守った。

◆7区 城内さん 政権批判にも耳を

当選を決め喜びの城内実さん=14日午後8時9分、浜松市北区で

写真

 「今までの選挙と比べて盛り上がりに欠けていたので、正直なところ手応えはよく分からなかった」。7区の自民前職の城内実さん(49)は浜松市北区の事務所で、選挙戦を振り返った。

 安倍政権では外務副大臣を務める。「これからも安倍首相や岸田外相らを支えながら、自分のやるべき事をやって着実に階段を上っていきたい」と抱負を語った。

 与党の大勝になったことには「安倍政権が信任されたと思っているが、同時に野党や国民一人一人の批判も受け止めていかなくてはいけない」と話した。

◆1区 上川さん 女性の活躍を推進

当選し祝福の花束を手にする上川陽子さん=14日午後8時24分、静岡市葵区で

写真

 「安倍政権の日本を立て直す取り組みは道半ばだ。さらに磨きをかけ、推進してほしいと期待が寄せられた」。法相として選挙戦に臨んだ1区の上川陽子さん(61)は、静岡市葵区の事務所で与党圧勝の重みを受け止め、「与えられた議席が多いだけに責任も大きい」と表情を引き締めた。

 街頭や個人演説会では消費税増税の必要性に加え、法相が担当する特定秘密保護法も積極的に説明。批判にさらされがちな現職閣僚として「景気回復の実感は津々浦々に浸透していない」と気を配り、アベノミクスの成果をアピールするのは控えた。

 小選挙区制の導入後、自民、民主がしのぎを削る1区での連続当選は初めて。「地方創生と女性の活躍の推進で成長戦略を確かなものにしていく」と抱負を語った。

◆4区 望月さん「まじめに政治」証明

当選を決めガッツポーズで支持者に応える望月義夫さん=14日午後8時19分、静岡市清水区で

写真

 静岡4区で七選を果たした自民前職の環境相望月義夫さん(67)は、選挙直前に後援会による政治資金収支報告書の虚偽記載が発覚した。「政治とカネ」問題の影がさす選挙となったが、「まじめに政治をやってきたことが証明された」と述べ、有権者から信任を得たと強調した。

 十月の釈明会見で虚偽記載を故人の妻のせいにしたと批判が広がった。選挙戦では、「既に国会答弁などで説明し、有権者に信じてもらえた」として、集会や街頭演説で報告書問題には触れず、東北の被災地復興など環境相としての実績をアピールし続けた。

 前回選より民主元職との票差が縮むなど、野党に問題を追及された影響は否めない。「さまざまな妨害があった。われわれはネガティブな選挙をしなかった」と語気を強めた。

◆3区 宮沢さん 古里に若者を戻す

 「大企業だけでなく、古里が豊かになる方向を指し示すのが大きな責任」。静岡3区で再選を果たした自民前職の宮沢博行さん(39)は磐田市見付の事務所近くの遠州中央農協で話した。

 二期目を目指した今回の選挙戦では、野党連携候補との戦いに苦戦を覚悟したという。党幹部らが続々と現地入りして陣営を盛り上げ、自ら「古里に働く場をつくり、若者を呼び戻す」と地方重視の政策を訴えたのも功を奏した。

 「消費税率が10%に上がった時に、消費が落ち込まないようにしたい」と抱負を語った。

◆比例復活 勝俣さん「一から出直す」

 比例復活で再選した自民前職の勝俣孝明さん(38)は午前零時すぎ、沼津市花園町の事務所で支援者にあいさつ。小選挙区で敗れ、「一から出直したい」と述べ、笑顔はなかった。

 前回は強固な地盤を持つ民主前職に一万二千票差に詰め寄り、比例復活で初当選した。自民は、渡辺周さんの七連勝を阻もうと安倍首相ら党幹部が沼津市などで応援。公明の支援も受けたが届かなかった。自民県議の小野達也選対本部長は「景気回復の実感がないという意思を示された。民主よりも『渡辺党』に負けた」と話した。