文字サイズ

静岡ニュース

貴重な一票 投票を 選管委員長ら呼び掛け

 県選管は十三日、衆院選の投票日に当たって林道子委員長と水野隆県明るい選挙推進協議会長の連名で投票を呼びかける談話を発表した。内容は次の通り。

 十四日は衆院選の投票日です。税・社会保障、人口減少、景気・雇用、外交など国内外の喫緊の課題に対して、今後の国政を方向付ける極めて重要な選挙です。

 有権者の皆さんは、すでに候補者の政見や政党の政策について、十分に確認されたことと思います。今回の啓発標語「届けよう あなたの声を 投票で」の通り、自らの判断により貴重な一票を投じ、有権者の責任を果たされるよう希望します。