文字サイズ

静岡ニュース

入場券の投票所、記載誤り 焼津の49人分

 焼津市選管は八日、発送した衆院選の投票所入場券のうち二十一世帯、四十九人分の投票所の記載に誤りがあったと発表した。対象者には職員が直接自宅を訪れ、おわびして正しい投票所を伝える。

 市は今回の衆院選から投票所の区分けを一部変更したが、三ケ名地区の十七世帯、三十五人分で別の投票所を、上小杉地区の四世帯十四人分で変更前の投票所を記載していた。正しい投票所でなければ投票日に投票できない。

 市によると、来年二月一日投開票の市議選から変更する予定だったが、衆院選が急きょ決まり、変更作業を急いだ影響で処理にミスが出た。