文字サイズ

静岡ニュース

石破大臣が焼津などで応援演説

◆地方創生訴え

地方創生への考えを訴える石破大臣=焼津市城之腰で

写真

 石破茂地方創生担当相が八日、衆院静岡2区と6区で自民党候補の応援演説をした。

 2区の焼津市では「地方創生は国が主導するのではなく、すべての自治体にどこから人やもの、金が入るかを分析してもらうもの」と地方の自立を促す政策だと強調。静岡県の人口減が北海道に次ぎ全国ワースト2となったことを挙げ「温暖で新幹線が通り、空港もできた静岡がなぜ二番目に人口が減っているのか。地域を知っている候補に地方創生への道を託してほしい」と訴えた。

 選挙区内にある静岡空港にも触れ、羽田空港より騒音などの規制が少なく「今より二倍、三倍に使うことも当然考えられる」と語った。