文字サイズ

静岡ニュース

枝野民主幹事長が葵区などで演説

民主党への支持を呼び掛ける枝野幸男幹事長=静岡市葵区で

写真

 民主党の枝野幸男幹事長は六日、衆院選の公示後初めて静岡県入りし、静岡1、2区の党公認候補の応援演説をした。

 静岡市葵区の中心市街地では「急速な少子高齢化が進む中、今やらなくてはならないのは高齢者の老後の安心づくり、子育て支援と安定的な若者の雇用を生み出すことだ」と強調。安倍政権が進める経済政策を「ほんの一部の大企業をもうけさせているだけだ」と批判し、同党が訴える中小企業支援策の充実などをアピールした。

 演説後の取材に枝野氏は「まだ投票先を決めていない人が極端に多い。今の流れに問題意識を持っている人たちの票を集めたい」と話した。JR藤枝駅南口でも演説した。

 静岡市では、静岡地裁で再審開始決定を受けた袴田巌(いわお)さん(78)を支援する民主候補者とともに姉秀子さん(81)が街頭に立ち応援演説をした。