文字サイズ

静岡ニュース

維新の党・江田共同代表 県内を遊説

 維新の党の江田憲司共同代表が五日、静岡県内を遊説し、同党公認の衆院選候補者を応援した。

 浜松市中区のJR浜松駅北口では、新聞各紙などによる選挙戦序盤の世論調査で、自民党の議席が単独過半数となり上積みも予想されていることに言及。「強権的な安倍政権。巨大与党となり国会に緊張感がなくなり、慢心も生む」と強調した。その上で「国会議員の定数は三割カットするなど、維新の党は身を切る覚悟で政治を進める。国民目線で言いたいことを言う。最後まで支持をお願いしたい」などと訴えた。

 この後、静岡市葵区呉服町の商店街や、JR静岡駅南口でも演説した。