文字サイズ

滋賀ニュース

舌戦、ラストスパート 13候補者

写真

 衆院選は十四日、投開票される。県内の四つの小選挙区に計十三人が立候補。アベノミクスや消費税増税に対する賛否をはじめ、各所で訴えが繰り広げられてきた。十三日は最後の訴えとなる。

 それぞれの選挙区に立候補しているのは自民、民主、共産の各党。滋賀4区には維新が加わる。

 投票は県内九百二十三カ所で、基本的に午前七時〜午後八時。早いところは午前六時に始まったり午後六時に終了するところもある。開票は午後九時以降、各市町で順次始まる。

 二日現在の選挙人名簿登録者数は、百十二万七百十六人(男性五十四万六千百三十二人、女性五十七万四千五百八十四人)。

(衆院選取材班)