文字サイズ

滋賀ニュース

立候補予定者が会見 大津で民主県連

 民主県連は二十二日、大津市内で会見を開き、来月二日公示、十四日投開票の衆院選の立候補予定者が出馬の決意を語った。

 滋賀1区の前職川端達夫氏(69)、2区の元職田島一成氏(52)、3区の新人小川泰江氏(51)、4区の新人徳永久志氏(51)と県連代表の林久美子参院議員らが出席。それぞれ「巨大与党一強に喝を入れ、流れを変える選挙にしたい」などと話した。