文字サイズ

滋賀ニュース

「国民の意思、反映する機会に」 知事談話

解散で知事談話

 衆院解散を受け、三日月大造知事は「厳しい地方経済や人口減少など山積する重要課題への対応が求められているこの時期の解散は、国政の停滞や地方への影響が懸念され、国民の思いに沿ったものか疑問に感じる」との談話を出した。併せて「解散した以上は今回の選挙が経済政策のみならず、福祉や医療、エネルギー政策なども含めて国民の意思を反映する機会として意義あるものとなることを願う」とコメントした。