文字サイズ

長野ニュース

熱き訴え、師走駆け抜けた

 突然の解散風が吹き、始まった師走の衆院選。日に日に厳しさを増す寒さの中、南信地域の各候補者らは街頭演説や集会などを精力的に開き、熱い戦いを繰り広げた。

 ある候補者は冷たい風と雪の中を走って、信号待ちをしているドライバーらに「よろしくお願いします」と手を振り続けた。地域の小さな会合などにも顔を出し、支持を訴える候補者もいた。

 各地で開かれた街頭演説では、有権者らが真剣に候補者の訴えに耳を傾けた。自ら候補者に握手を求め、生活の窮状を訴える人もいた。

 アベノミクスや集団的自衛権の行使容認などさまざまな争点で舌戦が繰り広げられた衆院選は十四日、投開票される。いよいよ有権者に出番が回ってきた。

(衆院選取材班)