文字サイズ

三重ニュース

<第一声> 4区

 上から届け出順。

◆田村憲久さん(50)自前 政策が正しいか判断を

 松阪市田村町の大型商業施設駐車場で開いた出陣式。「厚生労働大臣として一年八カ月、いろんな仕事をさせていただいた」。大勢の支持者に初入閣の実績を声高に強調した。

 解散について「消費税増税の先送りで社会保障充実の日程が若干変わり、公約を破るかもしれない」と説明。「私たちの政策が正しいかご判断いただく選挙」と理解を求めた。

 一方で財政再建と両立させようとする政策を「連立方程式を解く細い道」になぞらえ、「この細い道を通るには皆さんの協力がいる」と支持を訴えた。

    ◇

 事務所・松阪市茶与町28−2(電)0598(25)6580

◆松木豊年さん(62)共新 社会保障、大企業増税で

 「安倍さんの暴走にストップを」。松阪市の松阪駅南口での第一声で、通勤客らに消費税撤廃や集団的自衛権の行使容認反対、脱原発を訴え、政権への対決姿勢を鮮明にした。

 消費税では「8%になり、スーパーでは値引きシールを待つ人が大勢いる」と今春の増税による家計への負担を指摘。その上で「大企業には大きい内部留保がある。消費税増税に頼らず、大企業への増税で社会保障を充実する」と訴えた。

 「共産党が議席を伸ばせば、政治を変えられる」と支援を求め、遊説に出発した。

    ◇

 事務所・松阪市若葉町480−1(電)0598(52)0925