文字サイズ

三重ニュース

比例に県連副代表の金森氏 民主

 民主党県連は一日、二日に公示される衆院選の比例東海ブロックの単独候補として、県連副代表の元衆院議員、金森正氏(77)を擁立すると発表した。金森氏は取材に「党の底上げのために頑張りたい」と話した。

 金森氏は一九七五年から四日市市議を四期目の途中まで務め、九〇年二月に県議補選に当選。二〇〇三年まで四期務めた。〇九年の前々回衆院選に東海比例ブロックで出馬して初当選したが、二年前の前回選では高齢などを理由に出馬しなかった。

 (添田隆典)