文字サイズ

三重ニュース

真にふさわしい候補者選ぼう 県選管委員長

 県選管の宮崎慶一委員長は衆院選公示に合わせ「国内外とも厳しい諸情勢の中で、今後のわが国の進路を決める上で重要な意義を持つ選挙。期日前投票、不在者投票も活用しながら、真に国民の代表となるのにふさわしい候補者を選んでほしい」との談話を発表した。候補者と陣営に対しては「選挙のルールを守り、明るくきれいな選挙運動を切望する」と求めた。