文字サイズ

三重ニュース

安倍政治、実行力問う 比例、次世代・深尾さん会見

 十二月二日公示の衆院選の比例東海ブロックに、次世代の党公認で立候補する新人でIT会社役員の深尾浩紹(ひろつぐ)さん(51)が二十九日、県庁で会見し「アベノミクスの実行力を問い、県内を中心に党勢拡大を図っていきたい」と決意を述べた。

 深尾さんは桑名市出身。同志社大卒業後、海外でコンサルティング業務などに携わり、現在は都内のIT会社で役員を務める。昨年七月、参院選三重選挙区に日本維新の会(当時)から出馬し、七万票余りを得たが三位で落選。その後「自主憲法制定や原発への考え方が近い」として、次世代の党に合流していた。

 (安藤孝憲)