文字サイズ

三重ニュース

共産党が候補者擁立

 共産党県委員会は十八日、衆院選の県内小選挙区に擁立する五人の候補者を発表した。

 五氏は、前名張市議の橋本マサ子氏(68)=1区、党北勢地区委員長の中野武史氏(40)=2区、党北勢地区青年部長の釜井敏行氏(32)=3区、党4区国政対策委員長の松木豊年氏(62)=4区、党南部地区委員長の内藤弘一氏(50)=5区。

 橋本氏と松木氏は国政選挙に初挑戦で、ほかの三氏は二年前の衆院選でも同じ選挙区から出馬した。十九日に出馬会見を開く。(滝田健司)